「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日系企業のベトナム進出件数が過去最多に

2012年の日本企業のベトナムへの投資件数は、11月の段階で247件。前年比44%。

牽引役は中小の部品・金型・工具メーカー。

金額は約3200億円。

周辺国

タイ:人件費上昇。平均月額286ドル。中国の深セン、大連と同水準。
インドネシア:工業団地の不足、分譲価格上昇。ジャカルタ周辺では賃上げデモ頻発。人口9割イスラム教徒(異文化)。
ミャンマー:民主化進む。工業団地なし。道路・電力未整備。
ベトナム:ハノイの平均月額111ドル。電力不足。裾野産業未成熟。外資優遇少ない。親日。

ベトナムが相対優位。




地理的にも、相対的に日本に近いですものね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3208-ab668ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。