「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月1日からスタート!「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」とは

http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/kaitori/

固定価格買取制度が始まっているはずなのですが、報道などではもはや聞かなくなりました。

脱原発したいのならもう少しここら辺に陽があたっても良さそうなものが、一向にあたらない。




http://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/shingikai/600/1/24fy/240612/240612-2-3.pdf

風力発電の場合、1万kw以上の発電所の場合環境影響調査が必要で、

基本設計3年、環境調査4年、許認可1年、建設工事2年で、

企画から稼働まで10年掛かるらしい。

新エネルギーに移行しようなんてこれっぽっちも感じません。

穿ってみれば電力会社・政府からの圧力かという気も。

世論に押され、固定価格買取制度をやってみたけど、実効性も薄く権益だけとって、

既得権益も欲しいなんて感じで。

結局国庫支出が増えただけなのでは?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3218-dedf2b95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。