「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京では雪です。しかも大雪。

何だか外に出たくない日ですが、そんな雪の日にスコッチを飲んでます。

試供品でもらったシーバスリーガルが美味しかったので買ってきましたスコッチ・ウイスキー。




シーバスリーガル12年
シーバスリーガル18年
シーバスリーガル25年




スコッチってこんなに『芳香酵な薫りとまろやかさ』だったのかって感じですわ。

あと飲み方ですが、飲み会などだと水割りとかロックとかですけども。

実際はストレートがいいですね。味が染みるです。

これだと酔いも早いし、顔も火照る。

・・・と思ってたら、

「本場スコットランドの若者は、やはりストレートで飲む人が多いようですが、あなたがいま飲んでいるようにソーダ割りにして楽しむ人もいます。大切なのは、ウイスキーを楽しんで飲むということです」

やはり本場の人も基本ストレートですね。

これは多分ですね、欧米の人もはアルコールの分解が早いので薄めて飲むととてもじゃないがアルコールを飲んでいる気持ちにならないのではないかと。

バイオ一口話:日本人がお酒に弱いわけ

だからまあ飲み方はストレートでもロックでも水割りでもサイダー割りでも何でもいいんだけど、

本場ではストレートというわけです。

個人的にもストレートこそがその酒の味という気もします。

これは多分アルコールの分解以外にも寒い国ということもあるかと思います。

手っ取り早くあったまるための。

ウオッカなんて40%ありますが、ドイツ・ロシアで手っ取り早く暖を取るためではないかなんて思ったり。




ウイスキーやらなんやらを調べていくと調べきれないものですね。

私の好きなお酒 【ウイスキー編】

スコッチ・ウィスキーまとめ【スコットランド】
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3270-366ed30d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。