「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西武グループ、メガソーラー事業に参入 埼玉県の車両検修場屋根など

西武鉄道は、武蔵丘車両検修場(埼玉県日高市)の屋根に、一般家庭約360世帯分に相当する約1,200kWメガソーラーを設置する。設置面積は約31,000平方メートル。設置パネル数は約4,900枚。年間予定発電電力量は約120万kWhで、年間発電売上額は約5,040万円(税込)と試算している。4月に着工し、2014年1月に発電を開始する予定。

年間予定発電電力量は約140万kWhで、年間発電売上額は約5,880万円(税込)を見込む。4月に着工し、10月に発電を開始する予定。



西武グループ 太陽光発電参入へ 日高にメガソーラー設備

工事費は約三億三千万円。



売上約5,040万円/年、投資3億3000万円。

およそ7年くらいで回収できる勘定。

額面だけなら投資効率はいいですね。

メガソーラー事業も多種の事業が参入するようになり、

FITもまずまずの成果を得ていると考えても良いでしょうか?




ただ先々どうするんだろって思ってしまいますが。

ざっと考えれば、7年で回収が終わり、

保守がメインになり結構いろいろ問題があって面倒になる。

他方、効率よく管理する専門保守会社ができる。

西武に限らず、色々な企業から事業購入という感じで大きくなっていく・・・?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3309-2905fa42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。