「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
2012.08 石巻工場が完全復興~N2号抄紙機・2号塗工機の運転を再開~

2013.02 石巻工場構内からのコンテナ列車による輸送が再開~全国各地への製品輸送が可能に~

日本製紙は3月から輸出量を月間1万トンに引き上げる。

震災前に月4万トン。震災でゼロ。震災後月3千トン。

石巻工場の生産が軌道に乗ったことで対応する。

オーストラリア・東南アジアに塗工紙・上質紙を輸出。

震災でゼロになったことで欧州から輸入していたが、

時間がかかるためとの輸出量の引上要請に対応。

ただ今後の需要減を見越して1万トンでの対応をしばらく続ける予定。






株価

日本製紙の株価は震災とはあまり関係なく下落基調。




2013.02.15 活発に煙を吐く日本製紙の工場と、更地の中の一軒の小料理店

2012.09.11 大津波から1年半、草地になった住宅街と復活した工場

完全には戻らない、ということですね。

それでも何気ない日常が戻ってくる。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3312-8ad3ed70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック