「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
東京近郊区間大回り

関東一円大回り乗車をしてきたまとめ(2012/3/23) #東京大回り乗車




東京からJRに乗り東へ。

千葉県に突入するとそこは千葉県だった。

個人的感想ですが千葉って「千葉っぽい」です。

意味不明ですか。

千葉っぽいで通じる気もしますが、それだと説明になっていないので説明するとどうなるだろうって考えてました。

「田舎っぽい都会」
「都会っぽい田舎」
「カラフルなモノトーン」

人は多くて経済は成り立っているように見えるのですが、よく見ると閑散としているところも多々あります。

頑張って色を作ろうとしているんですけど、全体を見ると色彩に欠けたような気がする。

それが千葉っぽい。

で千葉房総大回り。

イメージ的には京葉工業地帯の内房が繁栄、工業地帯も特色が見当たらない外房が閑散。

としているのかなと思ってました。

違ってました。少なくとも車窓からは。


内房線、乗降客も少ないし、活気も少ない。

五井までは多かったですがそこを過ぎるとガラガラ。

袖ヶ浦~木更津~君津~富津~館山

鴨川に入ると突如風景が変わりました。

山の上に大学があり、街には真新しい建物が並ぶ。

しかもカラフル。

高層マンションも並び、さながらリゾート都市。

鴨川市は人口3万5千人のはずなのに、人口に似ない都市の景観です。

北上し勝浦市、巨大な温泉ホテルが並び、観光都市として成立していそう。

いすみ・一宮と、田園風景が続きますが、人出も多く、表情は柔和。

仕事はあるのか心配になりますが、悩み事は少なそう。

駅の作りも(内房に比べれば)立派で人の行き来も多いのかなと想像されます。

上総一ノ宮を出ると、単線から複線に。

外房線旧線 久保隧道

茂原まで来るとホームの風景は明確に変わり首都圏のように。


外房線の朝は結構お祭りなんです

土気駅7時23分発JR外房線(通勤快速) [東京行き]で座れるでしょうか?

ここまで来ると東京通勤圏で、かつ人も多いということですね。

千葉市から都内への通勤

千葉市近辺でも千葉市に通勤するというよりも、東京へ通勤するという感覚でしょうか。

JRもそれに連れて整備。

ここら辺が私が感じる千葉っぽさにつながっているのかもしれないです。


でも外房での生活は楽しそうに見えました。

外房暮らしは千葉のイメージを変えるかもしれません。




千葉県経済




千葉県 外房あたりで生活をして行けるでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3404-eaaec317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック