「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
長期のコツコツ投資優遇 日本版ISA、10月受け付け繰り越し、最大10年非課税

NISA(少額投資非課税制度)に関するQ&A

剛力彩芽のNISAラクラクWEB | 日本証券業協会




新しい投資優遇制度「NISA(ニーサ)」がいよいよスタート!将来に向けた資産形成を考えるきっかけに

NISAでは、投資金額は年間100万円が上限ですが、非課税となる配当や譲渡益に上限額は設けられていません。この制度を最大限活用すれば、前述の表のとおり最長14年間(平成26年~39年)にわたって、このメリットを享受できます。NISA導入をきっかけに「投資」(※)への関心の高まりとともに、次のようなことが期待されています。






証券優遇税制打ち切り 対策は? 益出しは早く、損切りは遅く ファイナンシャルプランナー 深野康彦氏

NISAは、証券優遇税制がなくなるための処置ですね。




NISA口座開設、焦り禁物 商品や手数料見極め

額も小さい上、期間も中途半端。

個人の新規参入を期待してのことでしょうが、実効性には疑問がありますね。

(他にも制度ができるような気もします)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3429-69be8d64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック