「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
アベノミクス

アベノミクスなんて実態のないものと思ってましたが、でも結果はついている。

本誌独占インタビューノーベル経済学者は指摘するポール・クルーグマン「1ドル100円超え、アベよ、これでいいのだ」

そして日本経済が世界の希望になる (PHP新書) [新書]




経済が浮揚するのはこういう状況なのかもしれないですね。

1.長年の不況。少子高齢化、人口減、世界経済大国2位→3位転落等による人心の後ろ向き。
2.サブプライム、リーマンショックを始めとした世界的大不況。
3.かつてないほどの政治の失敗。
4.東日本大震災。
5.領土問題を契機とした隣国との衝突。
6.オリンピック招致成功。

安倍総理がどうしようとも、アベノミクスの実態がなんであっても、この浮揚する流れはどうにも止められないのかもしれないです。

消費税増税もタイミング最悪と思ってましたが、オリンピック招致が成功してみれば、これ以上外しようのないタイミング。

寧ろ「増税しません」と言った方のダメージがでかい。

消費税、安倍政権が予定通り4月に実行の方針を固めた理由とは?

2013年7月 首都圏マンション市場
長谷川洋三の産業ウォッチ 旭化成会長の鼻息:「戸建て住宅の注文が前年比2ケタを超す勢いで続いている」

消費税増税前で不動産の駆込需要が増え → 増税後景気が冷込 → 地価下がる

と思ってましたが、オリンピック招致となると地価は上がる一方かもしれないですね。

不動産需要 → 増税 → 不動産需要 → 不動産需要 → オリンピック需要

本当に経済がこのまま上がり続けるような気すらします。




バカッターが流行りだしていますが、浮かれた世相を反映しているように見えます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3449-0c8fc67a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック