「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。

サノヤスHD、豪観覧車を40億円で買収 南半球最大

 造船中堅のサノヤスホールディングスは12日、南半球最大の観覧車を買収すると発表した。オランダの金融機関INGグループから、オーストラリアのメルボルン市にある観覧車を4500万豪ドル(40億円)で譲り受ける。

 運営するのは最高到達点が地上117メートルの観覧車。2008年に開業したが、不具合が見つかり運転を取りやめていた。サノヤスはこの観覧車の施工を手がけていた。今年12月に運転を再開し、年2200万豪ドル(20億円)の売上高を見込む。

 サノヤスHDは造船部門の不振を補うため、M&A(合併・買収)をテコに事業の多角化を推し進めている。観覧車については81基を施工した実績があり、国内では東京・お台場にある「パレットタウン」の観覧車を運営している。






サノヤス・ライド株式会社

短信

観覧車ってそんなに儲かるものでしょうか。

東京都 お台場パレットタウン 大観覧車

900円×200万人=1,800,000,000円=18億円

ここから人件費や補修費を引くでしょうが、きっとそれほど掛からないはず。

もしかして滅茶苦茶儲かりますか。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3451-e4bf1e9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック