「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
ゼロ・グラビティ、これまた評判の高い映画です。

これについては少し知識があった。

というのも予告編を見ていたから。



サンドラブロックとジョージクルーニーがメインで、他のキャストがほぼ出ない。

製作費1億ドル。なぜそんなに掛かる?

英題GRAVITYなのに、邦題ゼロ・グラビティ。まるで逆じゃないですか。

ストーリーも宇宙飛行士が宇宙に投げ出されるという内容。

宇宙空間に投げ出された時点でほぼ終了でしょう。5分から先どうやって話を繋ぐのですか?

というかなりの謎映画。






一年前のライフ・オブ・パイ同様、だからどうした的な映画。

話を聞く限りはワクワクしないがなぜか評判は高い。

見どころはまさにその謎感。




地上シーンもなく、冒頭いきなり宇宙。

えっここから? そしたら本当に5分ジャン。

あれやこれやと90分よくシナリオが続きましたわ。

でも個人的にはこの地上シーンがないのがつらかった。

シンプルさと宇宙の怖さの追求を目指したのでしょうが、登場人物に感情移入ができなかった。

バックボーンがないので、途中のご都合主義や、主人公サンドラの不甲斐無さぶりがかなり鼻につきました。

とはいえ90分の短時間にみっちり凝縮された良作でした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3504-3f677dac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック