「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャープが米国での太陽電池生産から撤退へ、3月末までに
東エレク、太陽電池製造装置から撤退 通期予想は維持
富士電機、太陽電池の生産から撤退-FWAVEに譲渡





なぜ太陽光発電はキャズムを超えられないのか?実際にやってみた
NEDO、再エネ白書を大幅改訂、太陽光は「グリッドパリティ」へ
グリッドパリティの達成へ




2013年の太陽電池の出荷量、低価格タイプを中心に前年比3倍に拡大

海外生産に国内生産が押されています。

補助金は国内産業振興に使われていないのでしょうか・・・。


中国企業の快進撃が続く、日本の太陽電池市場は強く抵抗

日本市場は日本メーカーが強いです。

撤退・縮小の報道は、メーカーが勝てる市場を選別しだしたということでしょうか。

太陽光市場に地域性がある気はしなかったですが、現時点ではあるようです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3534-497550f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。