「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。


結果からいうと開幕戦。あれよあれよという間に勝ってしまった。


振り返ると、負けてもおかしくない内容でした。

川又が途中負傷退場。

代わりに入った鈴木武蔵にボールが集まるも、シュートが弱い。

守備が良くてもフィニッシュが決まらない時間帯が続く。

エースのいない新潟は得点の臭いがしないチームになった。

開幕戦からつまらない。


途中、たなぼた式にもらったPKで1対0で折り返した前半。

あれ? 今日の状態で勝てるとしたらこんな展開か。


後半早々同点に追いつかれ攻め込まれる。

やはりこれは定番の「逆転負け」かも。


引き分けでもいいと願う時間帯。

89分にホージェルのシュート。

いつもは決まらない彼のシュートも今日は決まった!

そうなのか!

ここでホージェルなのか!

変に納得した。




どの場面、時間帯でもシュートが狙える、ワンタッチシュートの川又。

ルーズボールを拾えてドリブル・キープのできるホージェル。

彼のシュートが決まりだすなら、これ以上ない新潟の二枚武器になる。




そしてレオシルバ。

相手選手にまとわりついてのボール奪取。しかもジェントルなのでまずペナルティにならない。

新潟を取りまとめ、相手も含め試合を支配できる選手。


http://youtu.be/Jdfjc_6w8-o?t=1m50s




レオシルバの動画を探しましたが、ほぼ見つかりませんでしたので、動画は1年前。

彼が新潟に居てくれている間が、タイトルゲットの最大チャンスだと思います。

目標は、ACL出場(シーズン3位以内)じゃなくて、

シーズン・ナビスコ・天皇杯、どこでもいいので何かしらタイトルを取るにすべきでは?

何年もいてくれない気がします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3539-26e9b772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック