「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オール・ユー・ニード・イズ・キル。観てきました。

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」E・ストフ氏(プロデューサー)インタビュー“戦いのモデルにノルマンディ上陸作戦”

堀井雄二&小島秀夫、ゲーム界トップクリエイターがトム主演作を大絶賛!
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」85点(100点満点中)

どこかで見た設定とかの批評はありますが、個人的にはこれは日本人しか思いつかない、

思いついたとしてもやらない、

お話だと思いました。

だってやってること「覚えゲー」だもん。

それもかなりの無理ゲー。

人類滅亡寸前の戦い。

戦略貧弱。主人公は戦いの経験すらない。敵は強すぎ。

選択肢一つ間違えただけで死ぬ。

それも最初の戦闘シーンを潜り抜けてもその先がある。

映画だから最後まで見ましたが、自分はこのゲームやったら投げ出してますね。

メモも何もなくこの世界のすべてのことを覚えられるか!

って感じです。

トムクルーズだからやらなかったけど、日本人スタッフなら攻略サイトのオマージュが出てきたでしょう。

そんなわけで誰かがやっている難しいゲームを横から盗み見ることが好きな人は嵌るでしょう。

癖になる感じの映画です。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3596-1b16a434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。