「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014夏の高校野球
戦力的にどうかと思っていた日本文理は、春同様に、苦しいかなと見てました。
(愛知・豊川相手に初戦負け)

それがベスト4。ようやくここまでたどり着いた。
正直ここまでくれば何とかなるのではという希望に近い予感があります。
今の日本文理は変なチームで、圧倒的に強いチームではないけど弱くもない。
相手なりの感があり。
終盤であればあるほど、逆境であればあるほど強い。



vs関根学園
http://youtu.be/SlPRrGWyg58

vs富山商
http://youtu.be/p9v5KGL97BE



後「勝負の流れ」があります。
奇跡の9回表 中京大中京 対 日本文理 2009' 夏の甲子園
2009年は伝説の決勝となっていますが、勝負の流れ的に『新潟県勢初の全国制覇』にはまだ早かった。

昨秋 明治神宮大会の決勝。途中経過で勝っていることを聞いて「あっ初の全国制覇はここなんだ」って感じましたが、
その後信じられない負け方をした。やっぱり全国制覇にはまだ早かった。
沖縄尚学が8点差大逆転V/神宮大会詳細




いや、もう、でも、いいんじゃないか。そろそろ。

この流れで、このチームで、この試合内容で、ここまでたどり着けたのなら。

『全国制覇』でおかしくない内容でしょう。

準決勝を潜り抜けて、決勝まで行けたのなら、相手は敦賀気比でも大阪桐蔭でもよくて。

(敦賀気比なら再度『北信越対決』で地区振興になると思いますが)

『初』を渇望する人間の極限の集中力を観たいです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3615-6936483c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。