「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年国体高校硬式野球

大阪桐蔭vs日本文理
三重vs敦賀気比

夏ベスト4の逆の組み合わせですね。

日本文理、準決勝まで残ったら何とか天辺までいくのではとおもいましたが、あっけなく三重に敗退。

淡白な試合展開で、体力がないための集中力不足かな?と見ました。

夏の甲子園の後半は連戦、暑さで体力勝負ですが、それでも勝ち残るためには、

勝ちたいという執念か、日ごろの練習で体にしみこんだ野球観。

同じ北信越の敦賀気比も準決勝敗退ということで、何かが足りないのかなあという気がしていましたが、

あっという間に確認の試合が組まれました。

優勝校の大阪桐蔭と緒戦激突で、お互いにフラットな状態でやれる。

力差はどこまでかきちんと測れそう。

待ち遠しい。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3629-e59d3443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。