「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソフトバンク傘下のスプリント、TモバイルUS買収断念へ

ソフトバンクとレジェンダリー、戦略的パートナーシップを締結

ソフトバンク株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:孫 正義、以下「ソフトバンク」)と米国レジェンダリー・エンターテインメント(所在地:米国カリフォルニア州バーバンク、Chairman and CEO:トーマス・タル、以下「レジェンダリー」)は、ソフトバンクがレジェンダリーに対し、2億5,000万米ドル(約270億円※)の出資を行うことについて正式合意したことを本日発表しました。また、両社は特に成長著しい中国およびインド市場において、さまざまなモバイルプラットフォームを利用し、レジェンダリーの持つテレビ番組、デジタルコンテンツ、ライセンス、関連商品やその他の付随する知的財産の市場拡大を目指し、合弁会社を設立する予定です。



孫さんはさすがだなと思います。

米国で通信企業の後はコンテンツ。定石通り。

後はどうやって軌道に乗せるかですが。

ソフトバンク、「GODZILLA」「パシフィック・リム」の米国レジェンダリー出資の狙いとは?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3648-2cc59a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。