「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もシーテック2014行ってきました。




村田製作所
太陽誘電
世界初! 世界最小サイズ、0201サイズ (0.25×0.125mm) 積層セラミックコンデンサの量産を4月より開始しました
太陽誘電:0201 サイズ積層セラミックコンデンサ、年内量産開始へ




ローム
電源レス・配線レスの無線規格"EnOcean"対応






オムロン
強敵出現? 卓球ロボット、お手並み拝見
-オムロンの人に優しい「卓球ロボット」-





パナソニック
4Kワールド
テクニクスも隣に。映像は4Kで音楽はテクニクスという区分けなんですね。

シャープ
8Kテレビ。パナソニックが相も変わらず4Kと言っている隣で8K。インパクトでかい。
そしてともだち家電
http://youtu.be/Nk6_sFwW250
スマートグリッドを見越した演出でしょうが、ぶっ飛んでる印象。

パナソニック津賀社長とシャープ高橋社長が語るCEATECの手応え
まさかのパナソニック、シャープの合体はあり得る!?




三菱電機
三菱電機、CEATECでは4K REALを訴求 - SHANTIらゲストも
こちらも4K。あまり三菱電機に4Kのイメージがないけど、他に出すものなし?
ジャズシンガーのSHANTIさんをメインにPV作ったりしてます。趣味で出展ですか。
数年前の東芝さんを見ているよう。
http://youtu.be/7xl7livJdgE




東芝
今までの映像イメージとは全く変わってました。
ITをベースにした社会システム。
太陽光発電・風力発電をベースに電力発電。
・余った分はリチウム電池
・その後は電力を使って、水から水素を取り出す
・その後燃料電池で発電し、電力供給。
・これは蛇足なんじゃとも思いますが、IT+電力での野菜生産




富士通
東芝は産業より富士通は家庭よりという差はありますが、内容は東芝に似ています。
ITをベースに、スマホをコントローラーとして、そこから家電全般を制御。
データはクラウドに保存し、いつでもどこでも利用可能とした上で、ビッグデータを解析し、システム全般で有効利用。
果てはやぱり野菜工場




NTTドコモ
ドコモ、次世代移動通信「5G」の世界を展示
ようやく5Gの話題がメインに。




トヨタに本田の車メーカーも出展していましたが、こちらは水素メイン。

ソフトバンクが撤退し、今年はauとソニーが撤退。

規模は小さくなっている感じがします。

去年までのスマートグリッドが鳴りを潜め、各社それぞれの色が出始めた気もします。

何より今年のメインは『水素』でしょう。

太陽光・風力発電

リチウムイオン電池

電力を使って水を水素と酸素に分離

燃料電池を使った発電

通信技術+家電小型化+省エネ化

企業・家庭全般の電力制御

クラウド+ビッグデータ

車・野菜等の末端のサービス

といった一貫したサービスが見えてきた気がします。

いうなればスマートグリッドの上位版といいますか、答えといいますか。




この地点で、シーテックから抜けた企業は、社内事業の成否等の要因があり自社利益を優先したのでしょうが、

つまりその社是には「日本の未来を担う」というDNAがない企業かもしれません。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3653-3ad1853f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。