「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年モデル BASSO LESMO

クロモリクロスのバッソ・レスモを購入しました。
白いモデルに赤ラベル。カラーリングはイタリアン。
最初の乗り心地ですが、クロモリフレームは硬いですね、地面からの振動が直に伝わります。
ちょっと痛い感じです。
漕ぎ出しはやや重めですが、加速が良くスピードにのりますね。

【自転車】 果たしてクロモリ素材はオワコンなのか  クロモリ素材を見つめなおす。 

今まではビアンキのミニベロだっただけに
ミニベロ8ドロップ
さすがに戦力が違う感じです。




さっそくカスタマイズ。
1.サドル。市販モデルについてくるサドルは何で硬いんでしょう。肉厚でクッション性の高いものに交換。
2.サイクルコンピュータ。使い慣れた CAT EYE MITY 8 を実装。
3.バーエンドバー。ポジションを多様化のためには必要ですね。
4.ボトルケージ。ロングドライブに行く際には必要ですね。
5.六角レンチ。ミニベロと違って必要な種類が多いです。
6.700×25c。タイヤは消耗品なのでいつか変えるものとして事前に調べると。
700×25Cタイヤ おすすめです!
タイヤ幅は太いが接地面積は小さいということでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3663-6966a766
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。