「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
スーパー業界

イオン 6.4兆円
7&i 5.6兆円
ユニー 8600億円
ダイエー 7600億円

西友は出していませんが、8000億円前後ではないでしょうか。

2014.9
イオンがダイエー完全子会社化へ、早期再建目指す

次はユニー
ファミマ、ユニーと歩む隘路 見えぬ相乗効果、問われる「次世代小売り」

ユニーと伊藤忠ですか。

サークルKサンクスも沈んでいましたし、統合に慣れたファミマなら何とかなるような気もします。

残された西友とローソンが大変ですね。




2014.4
消えた「ウォルマート撤退論」

規模が必要なスーパー業界で、ダイエー・ユニーがなくなったら更に規模をどう取っていくのでしょうか。

やはり撤退もあり得るのでは?

ネットスーパーで7&iが専用店舗、西友も強化

ネットスーパーがどこまで浸透できるのか個人的には懐疑的。




ローソン
ローソン、新業態の大半が不振に 打倒セブン-イレブンの戦略は破綻か

ナチュラルローソン、100円ローソン等の新業態戦略が失敗しましたか。

セブンのどこの店舗でも同じサービスを受けられるという安定感に比べれば、

店舗によってできることできないことが多すぎた気がします。

それでもナチュラルローソンは成功していると思うので、

玉塚社長は高級路線に切り替えようとしているのでしょうか。

ローソン、成城石井を買収した真意とは?




この感じだと、

イオンvs7&iの構造は変わらず、
そこに伊藤忠がどこまで入れるか、
そして西友とローソンはどこかと組むか吸収されるしかない、

という感じで動いていきそうです。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3726-e8639072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック