「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ新工場、中国は最大年産10万台 メキシコは20万台

中国工場は広州市内に2018年に建設、年間生産能力は最大10万台。メキシコ中部のグアナファト州に最大で年間20万台を生産する工場を2019年に建設する予定で、投資額は合わせて約1500億円になる見通しだ。




攻めるトヨタ、新工場5年ぶり解禁 中国・メキシコ建設、VWに対抗

世界販売首位のトヨタを追い上げる独フォルクスワーゲン(VW)グループは中国や中南米で生産能力を増強。トヨタは15年に、販売台数でVWに抜かれる可能性が高まっており、巻き返しに向けた布石を打つ。






トヨタもとうとう投資に踏み切り、緊急体制に終わり。

ここまでくると景気回復も本格化という感じがします。

投資と言っても10万台と20万台の生産力増強。

1500億円もトヨタにしてみれば、保守的にも感じる金額。

投資地域が中国なのが若干気がかりですが、10万台なのでリスクテイクをしているのでしょう。

循環が良くなればもう少し投資する可能性がありますね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3730-7f3fa2e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。