「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京エレクトロン株式会社及びApplied Materials, Inc.の経営統合後の新会社名「Eteris」の発表に関するお知らせ

ここまで決まっていたものが。

東京エレク会長「米司法省と認識の違い」 アプライド統合中止

こんなんなるとか。半導体市場は想像以上に複雑なようで。




東京エレク、米アプライドとの統合破談 単独成長へ技術開発加速

この日会見した東哲郎会長兼社長によると、両社間の製品やマーケットシェアの重複は少なく、「常識的な観点からすると、アンチトラストにひっかかるものではなかった」と考えていたという。しかし、すでに開発販売されている製品だけでなく、一部開発している製品も独占禁止法の承認のうえで対象になるとなり、「世の中にも出していないことがなぜ(対象に)なるのか、非常に解せない」と意外感を示した。

統合交渉のアドバイザーとなった弁護士、投資銀行の担当者、会社としても「合点がいかないが、謙虚に受け止めなければいけない状況になった」(同)という。

両社は統合の承認を8カ国・地域の競争法に関連する関係当局に申請していた。承認がおりたのはシンガポールを含む一部の国で、米国、中国など大半の関係当局から承認が得られていなかった。経営統合は、これらすべての当局からの承認が必要だった。



どうみても白に見えますが、国・地域の問題で企業の合併が阻止されるんですね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3750-2dd7ab40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。