「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤忠、シェールガスから撤退 1ドルで株式売却

 伊藤忠商事は24日、シェールガス開発事業から撤退したことを明らかにした。米国で石油・ガス開発をてがけるサムソン・リソーシーズ社の株式25%を持っていたが今月、同社へ1ドルで売却した。ガスや原油の価格が下落し、市況の回復が見込めないと判断したためだ。伊藤忠は2011年、サムソン社に780億円を出資してシェール事業に参画。だが、15年3月期に435億円の追加損失を出すなどし、累計で損失額が約1千億円にふくらんでいた。



商社なのに、シェールガスが苦境とはいえ、見切りが早い。




中国に取り込まれる伊藤忠 巨額投資に広がる“懸念” 薄氷の業界2位浮上

やはり狙いは業界一位でしょうか。



「非資源」で三菱商事、三井物産を追撃へ 伊藤忠、タイ財閥大手と資本・業務提携
非資源商社No1を目指して

非資源とありますが、あわよくばトータルでもNo1をめざし、足を引っ張りそうな事業を早めに処分でNo1を目指す。

ということは「中国」に大張せざるを得ないということなんですかね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3767-a2554473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。