「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。

少子化でも好調な保育サービス 成長しても決して良くない職場環境

保育所、託児所などの「保育サービス」は、少子化で市場が縮小するどころか、最近の10年間は右肩上がりの拡大を続けている。

矢野経済研究所によると、成長の要因は「経済環境の悪化を背景とした働く母親の増加」「核家族化の進行」に加え、「自治体の財政難で認可保育所の民営化がハイスピードで進行していること」があげられるという。

保育サービス業界の売上高ランキングを見てみよう。1位は保育専業初の上場企業。3位は学習塾大手、明光コーポレーションが資本参加している。5位はベビー・育児用品メーカー、ピジョンの子会社で、6位は引っ越し業の大手、アートコーポレーションの子会社である。


業界最大手の上場企業でランキングトップのJPホールディングスでは、待遇の悪さに見切りをつけて質の良い社員から辞めていくという。

 「三年勤めれば長い方という現実。社員を大切にしているとは到底感じられない。保育園の運営も新園を作りすぎて社員が足りず、パート、派遣に頼りきっており、数少ない社員に膨大な仕事量が課せられる」(20代前半の女性社員、年収260万円)

こうした傾向は2位以下の企業でも変わらないようだ。

 「勤務時間が長く、休日も少ない。一人ひとり、限界まで仕事を抱えているため、なかなか休むことが難しい。また、一つ一つの仕事に対し、求めるレベルが非常に高く、中途半端な気持ちでは長続きしない」(こどもの森の30代前半の男性社員、年収400万円)

 「ほぼ一日12時間労働。ですが給料は手取り15万~23万。正直気持ちが強い方でないと続かないと思います」(サクセスアカデミーの20代後半の女性社員、年収240万円)

 「保育士自体が給料が低い職種というのもあるが、それでもかなり低いと思う。ボーナスがほとんどないといっても過言でなく、スタッフのランクによっては初回が2万・・・ということも。男性スタッフもいるが、生活するのは無理!! 仕事は大変なのにこの給料はいまどきないのでは・・・??」(ポピンズコーポレーションの30代後半の女性社員、年収340万円)

一方、経営陣に目を向けると、成長業種の成長企業にありがちな社風が「ワンマン」という会社もある。

 「社長や上司の指示を順々に受け止めるイエスマン的な人が好まれ、能力や成果ではなく、上司に従順な人が出世する社風。ただし社内会議で社長に事ある毎に罵倒される覚悟は必要。少しでも異議や反論を唱えると圧力が掛かり退職に追いやられるので注意が必要」(ポピンズコーポレーションの50代前半の男性社員)

子どもを相手に仕事をする保育サービス会社。しかし、その社内では子どもには見せたくないシーンが繰りひろげられているようだ。



業界別M&A動向

少子化で市場は先細りかと思ってましたが、女性の社会進出、公営による経営不効率等で市場開放。

介護事業に似てますね。




株式会社JPホールディングスのクチコミ・評判
株式会社こどもの森
サクセスホールディングス株式会社

JP、子供の森は専業なのでしょうか、現場の声がきついですね。

サクセスは運営側の感じで待遇がかなり変わります。

それにしてもJPは社長ワンマンという声が多いのが気になります。




JP社長あいさつ
サクセスアカデミー社長メッセージ




JP会社説明
サクセスホールディングス有価証券報告書

どちらも売上高は伸びてますね。
利益はサクセスが若干伸び悩んでいるようですが。

JP株価5年
サクセス株価5年




考えると「保育事業」で収益を上げるって難しいですね。

1.料金を上げる。
→ 一般的には入園させる側が嫌がる。
2.子供の数を増やす。
→ 保育士さんの負担が増える。子供一人当たりの質が下がる。
3.運営費を下げる。
→ 施設の質が下がる。保育士さんの給料が上がらない。人手が集まらない。維持が難しくなる。
4.周辺事業を拡大する。

必然的に4になるような。

このような状況で株主が期待することは、成長よりも安定的な配当でしょうか。

「少子高齢化」にしても「女性の社会」どちらにしても保育事業は国の根幹にかかわるので利益だけでは続けられない。

政策の後押しが見込める分野でしょうし、ここにこそ税金を投入しないといけない。




認可・認証・認可外保育所の違い
認可保育園の保育料は収入によって変わる
公立保育園と私立保育園の違い
認可/無認可(認可外)ってなに?

働くママ必見! 小学校の学童保育にかかるお金




Jpホールディングス 採用

以前であれば近所の退職したじいちゃんばあちゃんがそういう役目を担っていたのでしょうが、
社会の循環が機能しなくなっているのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3797-7fc31b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック