「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア高速鉄道は中国方式に 新幹線は却下 菅官房長官「理解できない」

中国側からインドネシア政府の財政負担や債務保証を伴わずに事業を実施できるとの新たな提案があった

菅官房長官はこの日の会見で「インドネシア政府の財政負担や債務保証を伴わずに事業を実施できるという中国の新たな提案は、わが国としては全く考えられない提案だ。常識では考えられず、現実的にうまくいくかどうかは極めて厳しいと思う。今までもそうした例が何カ所もあるのではないか」



【鉄道】 中国「インドネシアさん、財政負担も債務保証も全くいらないから作らせて^^」→中国案採用へ




インドネシア高速鉄道:中国案、用地取得など波乱含み
インドネシア高速鉄道、ODA最大受け取り国の「変心」




インドネシアの高速鉄道が喧しいですが、
日経新聞での報道では、
インドネシアのジョコ大統領は高速鉄道に本腰ではないということです。

高速鉄道以外のインフラに政府予算を入れたい。
なのでできれば民間融資で何とかしたい。
中国は経済が逆噴射中で、手弁当でも受注したい。
がっちり需要と供給があったわけですね。
問題があっても民間なので、中国に責任を押し付けることで済む。
(中国はそこまで易しい相手ではないようですが)

のるかそるかですね。
のってしまえばもはや日本は敵ではなく。
そってしまえば中国と揉める一方で、逆に日本に頼らざるを得ない。
ひょっとしたらAIIBがでてくる可能性もありますが。

何にしても不透明度は高く、波乱要因。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3804-c00b014b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。