「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。

インド新幹線 日本が受注 中国に競り勝つ

日本のインフラ輸出の起爆剤となりそうな朗報。総事業費約9800億ルピー(約1兆8000億円)のうち、1兆円超の円借款を供与する方針という。新幹線輸出は2007年に開業した台湾の高速鉄道以来、2例目となる。

ムンバイ-アーメダバード間は約520キロ。線路や駅の建設だけでなく、関連設備や車両の製造、運行システム、維持管理など幅広い分野で大きな収益が期待できる。



これってなんでアーメダバードなんでしょう。




インドに1.5兆円投融資 日本企業の進出後押し




ガシガシ、インドに投資が決まりますね。
インドも中国に貸しを作りたくないでしょうから、流れとしては良いですね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3831-2d49837c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック