「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
日経エコプロダクツに行ってきました。
例年のごとく定点観測。
始まった当初シーテックの延長みたいな感じで華やかでしたが、今ではエコの名に恥じない質素な作りに。
技術を紹介するところから、家族や学生に環境教育をする場所に変化してきています。
技術、商品の展示から、パネルの展示へ。
参加企業もかなり減りました。電機メーカー、キャリア等減りました。
顕著なのがエコプロダクツなのに、エネルギー業界の企業が減りました。
東日本大震災、不景気で撤退はさることながら、今年石油業界も軒並み撤退。
新日石も出光もいなく、残ったのがコスモエネルギーホールディングスだけ
っていう昨今の流れと真逆の展開。
毎年コスモ石油ブースで鉢植えが頂けるので楽しみだったのですが、
今年はトイレットペーパーでした。
費用削減が見えすぎてます。
来年は不参加かも。




最初の頃にあった熱気が無くなっている気がします。




その中でも唯一?目を引かれたのは「EPSON PaperLab」。

シュレッダーを超え、使った紙を新規に作り直す。
大きくて、多分お高いですが、これぞ革命ですね。
シュレッダーじゃなく、これが日常レベルにまでなれば世界が変わりそう。

紙再生マシン PaperLabの実力公開。使用済みの紙があっという間に再生紙になる実演動画

エプソンなのにこんなことができるの?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3832-dd4bc769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック