「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
今年に入っての世界経済の乱れっぷりは激しすぎて、傍目で観ている分にはむしろ楽しいですね。

WTI原油先物の価格が20ドル台。

低い低いとは思ってましたがここまで下がりますか。

WTI原油価格の推移(年次)

WTI原油が20ドルだったのは2002年。そこから一気に100ドルくらいにまで跳ね上がっていったのですが、

ここでまたその時代にまで遡り。

今までが一時的なものとするのか、今の状態が一時的なものとみるか。

中国経済の減速+シェール革命が原因とすれば、

今の状況は一時的なものでしょうね。




【NewsUp】ガソリン値下がり“2ケタ”も 影響は




中国新車販売、4.7%増の2459万台…7年連続世界一 2015年

伸び率鈍化とはいえ、止まってはいない。

中国、ギリシャ最大港買収へ…「一帯一路」要衝
中国に“買われた”ゴジラ 共産党のプロパガンダに利用される懸念

中国って本当に不景気なんですか?
この旺盛な拡大意欲から不景気とは思いにくいんですが。




原油価格は20ドル台で予算を組んでいるところは多くないでしょうから、

早い時期にいくつかの企業が市場から退場し、価格は再び上昇するでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3842-37f9ab94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック