「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリスのEU離脱で円高・株安、そして世界経済はどうなる? エコノミストに聞く
イギリス離脱決定で深まる「EU崩壊」の危機

英国がEU離脱で市場混乱。EU崩壊の危機。
なのですが個人的にはそこまでのことかなあ、と。

イギリスの経済

イギリスの経済が大きいと言っても。

イギリスの企業一覧

世界的な企業、特に製造業は多くなく。中心は金融。
金融メインで不況でメリットがないから離脱なんでしょうけど。
好況になったらどうするんでしょうか。
EU離脱が足かせになり、伸び悩むんじゃないかと。
利益はドイツ、EU諸国で分け合うんじゃないでしょうか。




英進出の日本企業 EU離脱見据え準備急ぐことに

EU離脱で、英国に投資するメリットがなくなり投資減少。既に投資した企業は引き上げることになるでしょう。
移民で職を奪われるとのことですが、投資の増減もあるので、トレードオフで影響はないも同然では?
寧ろ優秀な人材が機会を求めて大陸に行くので、長期的に英国は沈むでしょう。




混乱が進むのはEUではなく、自国ではないでしょうか。

【図解】EU離脱の是非を問う英国民投票、地域別の結果

離脱派が勝ったとはいえ結果はおおよそ半々。
残留派が多いロンドン+スコットランド+北アイルランドと、
離脱派の多いロンドン以外のイングランド+ウェールズで、
国を二分してしまう可能性が出てきました。

国が分かれるのであれば、半年から一年くらいで決定しないと
企業も投資先を決定しちゃうので、残留派も割を食いますね。

EU「英国はなるべく速やかに離脱を」、未練断つ共同声明

もし英国が分裂したらどうなるのでしょう。
王国のはずですが、英王室は両国統治になるのでしょうか。
中国のように、二つの英国となる可能性はあるのでしょうか。

EUとはいえユーロ通貨を採用していないので、
単に関税同盟を抜け保護主義に走るという感じですね。

現在はグローバル化の流れにあるので、そのカウンターがでてくる。
しかもグローバル化の中心だった欧州から。
歴史的にテストケースの多い欧州なので、いいんじゃないでしょうか。
やはり欧州は前衛的ですね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3892-0dea7299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。