「メガトレンド」を追いかけ、「5分後の未来を展望する」ことを理想します。
宇宙を1番早く発見した人物は誰ですか?

my偉人シリーズ~紀元前に地動説を唱えた男~

「自分の正面に月、月の真横に太陽がある」

要するに古代ギリシャ人たちは、星空の見え方や、その他の身近なものごとの観察から、大地が球形をしていることを確信していたのです。さらにその周(赤道)の長さも、計算によってかなり正確に把握していました。

月:地球:太陽=1:3:19となるので、地球から見た太陽の大きさは6倍以上。

直径で比較してその差ですから、体積にすると3乗の216倍以上…。

ここでアリスタルコスは考えます。

「小さな物体が自分より圧倒的に大きな物体を振り回すことなどあるのだろうか?」

この問いは、赤ちゃんが横綱をブンブン振り回すことができるのか、という疑問と同じで、物理的に不自然だと誰もが経験的にわかることです。

つまり、回っているとしたら太陽ではなく、私たち地球の方に違いない─。






アリスタルコスは、なぜ月-太陽の距離を見誤ったのか
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jderby.blog51.fc2.com/tb.php/3897-3a30486c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック